マンハッタン パッセージのメーカー 株式会社レジャープロダクツ

株式会社レジャープロダクツ

 会社沿革


1960年代 
[Chronicle/沿革]
■1963年(昭和38年)〜 国内大手製織商社において米国Kiffe社と軍装品、アウトドア用バッグ等の
製造・輸出を行う。

「Kiffe Products 」(キフィー・プロダクツ社)
1890年(明治33年)、米国ニューヨークで創業。米国を代表する軍装品、スポーツ・アウトドア用品メーカー。
レジャープロダクツ社の主要取引先として2000年代までその関係は続いた。

1970年代
[Chronicle/沿革]
■1974年(昭和49年) 東京都文京区に創業
■1975年(昭和50年) 日本のデイパックの先駆者として初のティアドロップ型(洋梨型)デイパックを開発。
  JONESブランドで国内販売。
■1975年(昭和50年) Kiffe社のレオナルド・シェア氏と共同で、“持つ”、“背負う”、“肩掛け”の3つの機能を持つ世界初の3way-packを開発。
■1976年(昭和51年) 株式会社レジャープロダクツ設立。「WALK ABOUT」ブランドで新素材を用いた各種アウトドア用品をカナダへ輸出及び日本国内販売
■1979年(昭和54年) カナダJONES社へアウトドア用各種バッグを製造・輸出。
国内でもJONESブランド製品を販売。

「JONES TENT & AWNING LTD. 」(ジョーンズ社)
北米大陸で約100年の歴史を誇るカナダを代表するスポーツ・アウトドア用品メーカー。LPIは同社と業務提携を結び、独自の商品開発を行いカナダ、日本国内で販売。

1980年代
[Chronicle/沿革]
■1980年(昭和55年) 「JONES」ブランドの日本初のティアドロップ型 (洋梨型)
デイパックが若者に流行、NHKニュースでも紹介。
■1980年(昭和55年) 「MANHATTAN PASSAGE」ブランドのバッグ、パック類を製造発売。
■1985年(昭和60年)  「JONES」ブランドのトートバッグを製造、国内発売。
■1989年(平成1年)  「MANHATTAN PASSAGE」#2750 3way-pack国内販売

1990年代
[Chronicle/沿革]
■1990年(平成2年) 「MANHATTAN PASSAGE」#2750 3way-pack国内販売
■1993年(平成5年) 世界屈指の米国人アルピニスト「マーク・ウィルフォード」フィールド・アドバイザーに就任
■1995年(平成7年) 「TRANGO」社のバックパック、デイパック、ソフトラゲージ等のデザイン及び製造業務を手掛ける。
■1997年(平成9年) 世界のバッグ職人「ミスター・ラウ」と製造委託契約
■1998年(平成10年) 日本初の異素材三層複合構造製品の開発
■1998年(平成10年)「MANHATTAN PASSAGE」#2190モデル『Mr.Lau Business Tripper』を製造、国内発売。

2000年代
[Chronicle/沿革]
■2002年(平成14年) 「MANHATTAN PASSAGE」ゼログラヴィティー・シリーズ発売
■2003年(平成15年)  映画「踊る大捜査線」の青島刑事が「MANHATTAN PASSAGE」#2190モデル『Mr.Lau  Business Tripper』を使用し話題となる。
■2007年(平成19年) 「MANHATTAN PASSAGE」アルティメットコレクション発売
■2009年(平成21年) 「MANHATTAN PASSAGE」デザインソリューション シリーズ発売

2010年代
[Chronicle/沿革]
■2010年(平成22年) 立命館大学教授 陰山英男先生とのコラボレーションビジネスバッグ #8003K-model発売
■2012年(平成24年) 「MANHATTAN PASSAGE」プラスシリーズ発売
■2012年(平成24年) 立命館大学教授 陰山英男先生とのコラボレーション第2弾 #8004K-Tote発売

本サイトの全掲載内容の無断転載を禁止します